[前のページに戻るには、ブラウザの「戻る」で戻ってください。]

[空耳風耳TOPに戻る]
ナツトウダイ
ナツトウダイ
分類
トウダイグサ科トウダイグサ属
季節
種類
撮影日
2007/04
場所
和歌山 新宮


108-1.jpg108-2.jpg
ナツトウダイ(夏灯台)

明るい山の木立の下に固まって生えていた。
大きなトウダイグサだなぁと思って通り過ぎるところだったが、よく見てみると中に変なものがついている。
クワガタの角のような腺体が4つついている。
少し赤みを帯びてその中からトウダイグサらしい刮ハが横になっている。
調べてみるとあまり珍しくはないというナツトウダイの花だった。

40センチくらいの草丈がありよく目立つ。茎は丸く少し赤みを帯び輪生する。
盃状花序は葉の脇から伸びて先に花を乗せているように見える
柔らかい丸い葉は5枚ずつありどれを見ても
法則どおりの形をしているのが面白い。
あまり目立つ花でもなく、
トウダイグサと一絡げにして終わってしまいそうな地味な形だが、
一度確認すると良く目につくようになる。面白い花。


- Image Album - Arranged by mame - 「空耳風耳」 -