トンボエダシャク(蜻蛉枝尺蛾)


シャクガ科

2006.06 枚方穂谷


分布・日本全土


お腹と言うか体が太くて長いので
蜻蛉のようだと名前がついた
シャクというのは
幼虫ががシャクトリムシ(歩き)だから

だんだん覚えてきた(笑)

食草はツルウメモドキ
だから山や庭で見かける