三里山の水(湧水)


三里山の水(湧水)

水の音が涼しげ。道のカーブのカドにあった。
横に「沸かして飲んで」と書いてあったと後で知った。


全景 こんな風に道の端に
全景 こんな風に道の端に
道路を挟んで向かい側に移動して見てみると、水の湧き出ている所は結構高いところだと分かる。そこから木などで整えてあり、見つけ易い。これまでの道でも湧水があったが、そこは整備されていなかった。理由はあとでガイドブックで知った。「『自然の山水に接してもらいたい』という思いから、幹線道路沿いで水量の多い湧き水を、汲みやすく整備した」(「泉湯」で頂いたガイドブックより)とのこと。水量かぁ。 道路沿いの看板で「この先湧水あり」と注意があった。どれどれ飲んでみようかなと思っていたら、水が道路へ染み出しているので走るのに注意をしなさいということだった。湧水に喜んでばかりはいられないようだ。ここでは道路へ流れないように溝があった。当然の様で大切な溝だと改めて思った。
見落としていた看板
見落としていた看板
水を伝わらせている木の左に小さく立っていた看板には、湧水を沸騰させてから飲んでほしいと書いてあった。
気付いたのは飲んでしまった後だった。見落としているのは私達だけでは無かったようで、
先に来ていた人もそのまま飲んでしまっていた。失敗。その後特にお腹におかしなところはなく安心。

homeへ戻る