吉田神社
吉田神社

藤原氏が春日大社の神を平安京の
吉田山に祭ったことから始まる
古い由緒正しい神社で、
代々吉田家が祀職を勤め
現在に至っている

吉田兼好もこの吉田家から出ている




「夏越祓」


一年の半分が過ぎた6月30日に
半年の罪と穢れを除き
残る半年の無病息災を祈る行事で
京都のいくつかの神社ではこのような
茅の輪が作られる

貴船神社の
水無月の大祓い式

上賀茂神社の
夏越大祓い

北野天満宮の
御誕辰際

平安神宮の
夏越祓大祓い式

などが6/30には行われている




和菓子「水無月」

この日はお菓子の水無月を食べ
るが、これは宮中で氷室の氷を食べたことから始まったといわれている



backhomeへ戻るnext

吉田神社